俳優陣O2K

俳優陣O2Kとは

◆主宰挨拶

10年以上声優養成所で声優志望の生徒たちを見てきましたが、
声優志望の生徒たちは台詞を言うのが芝居という考えが抜けないようです。
それならいっそ映像・舞台がメインの俳優を育てようと思い、
ただ育てるだけでなく俳優としての家を作ろうと思いました。

大抵の劇団の場合、公演活動がメインで外部出演がなかなか自由に出来なかったり、
養成所では卒業した後は行き先がなかったり、
新たな養成所を探さなければいけないなど、
俳優修行を続けるのにいろいろな障害が多く、大半の人が志半ばでやめていきます。

プロの俳優にはなるには余程の天才でない場合どうしても時間がかかります。
では、天才でなければプロにはなれないのか?

僕はそうは思いません!

僕自身がそうであったように
俳優の「最大の才能は俳優業を続けていくことが一番の才能」だと思います。

その為に生涯、俳優を続けられる俳優の家「俳優陣O2K」を設立しました。

「O2K」の意味はただ単に言葉のもじりだけでなくちゃんと意味があります。

1 : O2は酸素。酸素は人間にとって生きていくうえで絶対必要なもの。
私たちもドラマ作りのうえで絶対必要な俳優になろうという思いを込めて。

2 : 「O2K」から「2」を抜くと「OK」。「OK」は「了解」。
与えてもらった役はどんな役でもこなせる俳優になるという思いを込めて。

最後に、「俳優陣」は戦国時代の侍たちが戦の時に陣形を組むように、
修行を積んだ俳優たちが陣形を組み、
命懸けで俳優としての一番を目指していく集団という意味を込めて
「俳優陣」にしました。

主宰:大塚 達矢

大塚 達矢